©2021 SENJIRO

2020年より始動した“はさがけ”をシンボルに新潟県新発田市より発信するこだわり農業

〒959-2303
新潟県新発田市切梅
CONTACT
MAP

バインダーでの稲刈り

2020/9/22




通常の稲刈りでは、“コンバイン”という機械を使用します。
稲を刈り、脱穀 (:稲から籾を外)し、残った藁を粉砕しながら進む機械です。
仙次郎では、はさがけ農法にこだわっているので、
籾のついた稲をはさに架けるので、コンバインは使用できません。
そこで、使うのが“バインダー”です!
バインダーはその名の通り、稲を刈り取るだけでなく、はさがけに適した量で束にしながら進みます!


 
 


田んぼのなかをバインダーを押して、反時計回りにグルグル回りながら、
1列ずつ丁寧に刈り取りをしていきます。